2017-10-9 技術
日産リーフの新型が2017年10月2日より販売が開始されます。業界初の新技術が搭載されていると話題に!
以前の電気自動車(EV)「日産リーフ」を改良。
なんと1回の充電で走れる航続距離は従来比で4割増の400キロメートルを実現。
自動運転技術を活用。価格はだいたい315万から400万ほど。18年1月以降は海外でも販売が予定されています。

2017/10/01 に公開
公開コメント
■kyara109 7時間前
その電気を生産する為にco2を生産してる事実は
日産は期間工に最終検査をやらせていた事も、エコとか言うのですかね?
ecoとエゴを履き違えてるのではないですか??
■John Mallet 2日前
自動運転車が増えるほど人が運転する事が無く成るので、実際人の運転技術や判断能力が低下して、
万が一何かのトラブルで自動運転から急に見放された時、
対処出来ない事が発生して大きな事故に成るんじゃないかな?
結果として事故は0には成らないし、事故が発生する時は複雑な要因に成ると思う。
人手で運転する所を大部分残して緊急時に自動で対処してくれるならば良く成ると思うのだが全ての要因に対処は不可能だろね、
だから私は自動運転車は買わないだろな。?
■Cat100000 Copy 3日前
その電気自体が火力発電や原子力発電に頼っているのだから、環境に対しては焼石に水でしょうに!?
■やたからす 4日前
ちゃんと検査したんか くそ日産 サイテーーー( ̄Д ̄)ノ?

新規コメントの書き込み